トレーディングカードを利用したサッカーゲーム

 

トレーディングカードを利用したサッカーゲーム

WCCF とはトレーディングカードゲームのワールドクラブチャンピオンフットボールの略称です。 子供から大人にまで人気のあるゲームだそうです。中学生の従兄弟の子供もはまっているのだそうです。 私はサッカーが大好きなので、どんなゲームなのか聞いてみました。
WCCF は世界で初めてカードゲームとアーケードゲームを組み合わせたゲームだそうです。 WCCF が大流行したおかげで今ちまたにはそういうゲームが大流行しているらしいです。 まずWCCF で遊ぼうと思うとスターターパックというセットを買います。
そのカードを使ってゲームをすると、一枚カードを貰えるそうです。 中にはレアカードという珍しいカードもあって、回りがキラキラしています。 レアカードはその年のベストイレブンや人気のある選手があるそうです。
もちろん日本人の選手のカードがありました。 従兄弟の子供は日本人選手のカードは持っていませんが、外国の有名選手ののキラキラカードを持っていました。 このようにWCCF はたくさんの種類のカードがあるので、カードを集めているコレクターの人もいるそうです。
またWCCF では実際にできないフォーメーションも可能だそうで、日本だけでなく、世界中で人気があるそうです。 特にイギリスでの人気がすごいらしくて、ゲーム代金が高額なのに日本より人気があるそうです。 ちなみに日本ではワンプレイ三百円なのでそれほど高くはないですね。 でも中学生の従兄弟の子供にはやはり高くてこまっているそうです。
でも遊ぶ度にカードはもらえるし、mhfチームも強くなるし面白くて三百円の価値は充分にあると言っています。 私はトレーディングカードの遊び方自体を全然知りませんでしたが、従兄弟の子供の話を聞いてるうちにやりたいと思うようになりました。 WCCF は私のようなサッカーが好きな人間にもおすすめだとその子供も言っていました。 自分だけのイレブンを作って世界大会なんてちょっとわくわくしてしまいます。





スペシャルサンクス