絶対消したいニキビ跡

 

絶対消したいニキビ跡

まさかこの年齢になってまで『ニキビ』に頭を抱えるとは思いもしませんでした・・・。
今年に入ってなお一層仕事がバタバタしたけど、肌が悲鳴をあげている実感が全然なかったので(苦笑)。
と言うか、私のケースだと学生の頃、いわゆる思春期から、肌が鈍感なのかニキビで悩むことなんてほとんどなかったですね。
前髪のせいでニキビが悪化していく!と焦る、ニキビを配慮する友だちたちの発言になかなか、ひとごとで聞いているフリをしていた気がします。
それがこの年になって、頬に堂々とニキビ現る。
年齢的にニキビって言ったら表現は認められないかな(笑)。
ですけどニキビと言いますけどね。
これまでの生活で吹き出物に悩む事がなかったですから、これが初めてという感じなので、どう対応していくべきか手立てがないんです。
アクネ系の肌ケア用品は知らないし、つぶし方も知らない。
触れてはダメと理解しているのに、何をしても気になってチェックするし。
当然、毎朝化粧をするので、基礎化粧の後のファンデーションなんか特にお肌にはマイナスって考えてはいますが、お化粧する以外ないので、いま思えば肌を傷つけていたのかも。
ですけど毎日メイクするのは仕方のないことですけどね!結局のところ、友人に尋ねまくった結果、清潔をすることとと、基礎化粧をちゃんとすること。
ただこれが大変に時間を要したんです。
ざっと治ってきたかなと思えたのは、ニキビが出やがってきてから2ヶ月くらい。
お風呂に入ってベッドに入る前にはアクネ系のお薬で保護しました。
時たま人と会う予定がないときは、仕事中ですけど塗り薬をつけていました。

スキンケアに詳しい子からは、「注意すべきはニキビが治った後に残ることなんだよ!」なんてこれでもかと聞いたので、無心で願うニキビ跡が残らないように。
祈りもむなしくニキビ君ができてからトータル5ヶ月、本当にニキビ跡ができてしまったんです。
今この瞬間もニキビだった所が、一ヶ所だけこげ茶色なんです。
「すごく時間がかかるもので、徐々に恐らく消えるよ」というわずかな希望を聞きましたから、それからもしばらくひたすらニキビ用のクリームは使ってましたが、5ヶ月ですよ。
かすかな望みを「この物体はニキビが消える途中のこと」じゃなく、堂々としたニキビ跡なんだと確信しています。
この存在感のあるニキビ跡と一生ずっと付き合うのか?と考えると、ニキビを経験する前も経験した後もスキンケアを悔やむばかりです。
無知な自分が哀れです。
皮膚科の病院に行くこととか、いまはそんなことばかり考えていますが、低コストにして5ヶ月前の肌にどうか戻りたいと常に考えています。
どなたか・・・ぜひ教えてください。